発毛の仕組み

ご自身の頭髪に何の不安も抱かれていない方々はさておき、心秘かに「このままじゃマズイぞ?」とお感じの方々も、キチンとした発毛の仕組み、意外と理解されていないのではありませんか?「髪の毛は伸びて当たり前」「抜けて新たに生えて来ないからハゲる」といった、至ってアバウトな知識でストップされている方が大半かと思われますが、皆さんはいかがですか?

とりわけ薄毛や抜け毛にお悩みの方であれば、まずは発毛のメカニズムを正しく理解し、自身の髪の毛が危うい原因を見定めた上で、最も発毛効果が期待出来る対策を実践するのがベストです。
そしてここでキチンと捉えておきたい事として、発毛と育毛は「違う」事を挙げておきます。
後者の育毛とは読んで時の如く、現在生えている毛を「より健康に育てる」事で、発毛は現在生えていない頭皮に、新たに毛が「生える」状態を指しています。
すなわち「育毛する頭髪が無い状態」「頭髪の密度が粗く、地肌が明らかに露出してしまっている状態」を、自らの頭髪を新たに生やす事で、元通りの状態に戻すために不可欠なのが『発毛」なのです。

発毛しない頭皮の毛母細胞と呼ばれる新たな髪の毛を作り出す組織は、何らかの悪影響で正常に活動できない状態、あるいは死んでしまっているケースもあり、何よりこの皮下組織の復活が不可欠です。
体内のホルモンバランスが崩れた事が原因で、新たな髪を製造するに足りる栄養素が行き渡っていない、あるいは精神的ストレス、そして遺伝による一定年齢に達した事での弱体化など、幾つもの原因が推察されます。


■特別紹介サイト
発毛効果に実績のある発毛治療を行っているクリニックです ⇒ 発毛治療